ttl_voice.jpg

大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-main-740-885.jpg

  • 滋賀県彦根市 G邸
  • 滋賀県彦根市 G邸
  • 滋賀県彦根市 G邸

滋賀県彦根市G邸

大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家

これから家を建てる方へ

hikone_6171-215-121.png

  • windows12.65MB
  • mac3.55MB
  • iPad3.55MB

これから家を建てる方へ

hikone_6170-215-121.png

  • windows38.34MB
  • mac11.20MB
  • iPad11.20MB

エアコンは必要ない

エアコンがないようですが?

奥さま:特になくてもいけますし、まだエアコン無しで生活してるんです 。ここにエアコンをつける予定なんですが、まだなんとかいけるので、今のところはつけないといこうと思います。

ご主人:そうやな。ちょっとつけようかと思ったこともあったけど、そこまで必要って感じじゃなかったんで。

奥さま:私らは いらんけど。

ご主人:そう、僕らは慣れてるから(笑)。

ロフトがあるんですか?

奥さま:ありますが、まだ何も使ってません。
どうぞ上がってみてください。まだそのままでグチャグチャですけど。
今はどう使おうかと考えてるところなんです。

奥さま:こっちをこうして・・・
まあ、なんとかなるか。

ご主人:今日は雨降りかと思って 朝閉めたから少し暑いかもしれませんが・・・
開けるとロフトもやっぱり涼しいですね。

頑丈な梁ですよね?

奥さま:ここは雪が多いんで、社長さんが頑丈な梁を付けてくださったんです。

ご主人:おととしの冬はすごい雪やったからね。

大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-3-310-310.jpg 大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-4-310-250.jpg

一年中快適。寒いとか暑いとかないと思う。

大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-5-310-360.jpg

今まではどんなお家にお住まいだったのですか?

ご主人:今までは鉄筋コンクリートの共営住宅です。寒かったし結露もひどかった。

奥さま:この家は そんなんがないな。
結露しないな。

ご主人:冬、あれだけ寒かったけど、結露しなかったな。

奥さま:結露しいひんな。見たことないなぁ。

一年中、いつも快適なんですか?

ご主人:今は6月やけど、結構 外は暑いやないですか。でも家の中へ入ってきたら、一瞬ひんやりする感じするし、冬は冬で外は寒いけど、帰ってきて玄関入ったら、もうあったかいし一年中いつも快適やな。たぶん家の中の温度がそんなに変化がないのかな。寒いとか暑いとか ないと思うな。
外がよっぽど寒い時は家の中もちょっと寒いけど、薪ストーブつけたらすぐ暖かくなるんで冬も寒いと思わんな。

ぜんぜん風邪ひかないんです

大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-6-645-650.jpg

ご主人:冬ですか? ごく普通だと思いますが。

奥さま:さすがに 半袖・短パンってわけにはいかないですけど(笑)。

ご主人:そんな厚着してへんと思う。

奥さま:どっちかというと普通より薄着なんかな?わからんけど。しかし元気やったな。

ご主人:ほんま、元気やった。

奥さま:なんでかわからんけど、去年うちの子ら一回も風邪ひいてないし、一回も保育園休んでないし。

お二人も風邪ひいてないんですか?

ご主人:風邪ひかへんかったな、2人ともな。

無垢の杉床は質感がメチャメチャ違う

大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-7-310-670.jpg

新しい家での暮らしはいかがですか?

ご主人:とても快適です。前の住宅と違って景色もいいし、今の時期は緑がきれいやし冬になったら雪であたり一面真っ白になるし、環境も住み心地も最高です。
ここは新幹線がすぐ横に通ってるんで、通る度にゴオオーって大きな音がするんです。初めて来はった人はそのうち気付くと思うんですけど、知らんてる間に気にならなくなってしまうんです。さっきからも何回か通ってますけど、言われんともう気付かなくなってると思うんです。
そういう防音性能がすごくいいですね。

それと薪ストーブを入れたかったんで、それができてとても満足してます。もうちょっと先の話ですけど、上の子が小学生なったら そこに見えてる2階のフリースペースを勉強する場所にできたらいいなと思ってるんです。薪ストーブであったかいし吹き抜け続きで2階からも1階からも分かるんで。
冬はあそこに洗濯物干して乾かしちゃう、とかしてますね。2階の床はコルクやから柔らかいし何しててもいいかな、なんです。遊んでも傷いかへんし 、1階は杉の無垢板やから やっぱり傷いくんで。でも傷も最初は気になったんですけど、今は気にならなくなって、もういいわみたいな。色もだんだん変わって落ち着いてきて、それがまたいいなって感じなんです。素足で歩くと質感がメチャメチャいいし。

僕の友達が遊びにきた時めっちゃ気に入ってたから、建てるときはきっと平野住建さんのとこで建てると思いますよ。僕らも平野住建さんのモデルハウスとか見せてもらってこだわりの強さを感じて すごいなと思ったんでお願いしたんです。

一番いいなと思ったのは、どの家も性能とか変わらへんし、住んでからも自分で できるところとかあったりして 棚つくったりとかできるし そんなんが楽しそうやし気に入ったんです。
それが住んでて楽しいというか。まだ何もしてないですけどね。何かしたいなって思いがいっぱいあって、これいいなとか、感じいいもんとかあったら真似したいなとか、いつも二人で色んなこと言ってますね。
なかなか実行には移せてないですけど。早く棚つけたりとかしてみんなで楽しみたいと思いますね。

電気代、夏は6千円とか、冬でも1万円いってない

電気代はいくらぐらいですか?

ご主人:夏は6千円とか。冬でも1万円もいってないと思いますよ。
暖房はなんもしてへんし。
この彦根って場所もあるやろうけど、夏は涼しいし冬は暖かいし、この家の性能が最大限に活かされてるんとちゃうかな。

夏は北側の窓から、風がスパーンっと入って抜けるんですよ。上も下も涼しいし。冬は締め切ってたら小さい薪ストーブやけど充分やし。僕は普段仕事やから薪ストーブはつけることないけど、家内もつけられるし、お義母さんもつけといてくれるんで、僕が帰って来る頃には、家の中はあったかいし、お汁とか薪ストーブの上に置いといてくれると冷めてへんし。
夏も結構いいですけど、僕は冬のほうが好きですね。この家あったかいし、やっぱり薪ストーブのポイントが高いですね。

大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-11-310-280.jpg

薪ストーブで焼き芋も焼けるしマシュマロも焼ける

この薪ストーブはいいですね

奥さま:このストーブは良かったな。
さっきも話してましたけど家中が暖かいし、汁物とか乗せとくと、いつまでも暖かいし。

ご主人:入れて良かったって思ってますね。家建てるとき、予算的に削られるとしたら一番にこれだったんで(笑)。
大事にしてますよ、掃除もちゃんとしてますよ、きれいでしょ?

奥さま:焼き芋も焼けるしマシュマロも焼けるし、楽しいです。

ご主人:中で焼いたり上に置いとくときもありますね。

大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-10-645-350.jpg

もう自由に走り回ってます

お子さん楽しそうですね

ご主人:もう自由に走り回ってますわ。車でブンブンこのへんとかガンガン当たってます。ここで追いかけっこしててギャーッ とかやってますね。
よっぽど楽しいんや思います。

平野住建さん以外にも、何社か見られました?

ご主人:一応いろいろ見たのは見たかな?

奥さま:最初は住宅展示場とか 回ってたな。

ご主人:住宅メーカーとかいろいろ行ったけど、やっぱ木の家がいいなってなったんです。
似たようなんもあったけど ちゃうやんって。
中入ってもあんまり木見えてへんかったし、何かそこで違うなって思って。
そんなんで平野住建さんの所に行き着いたんやったっけ?たぶん、あのモデルハウスがオープンした時が最初やったんと違うかな?
僕らが考えてた 家庭菜園つくらなあかんとか、そういうのがいいなとか、そんな話を社長さんとしてたと思うわ。

大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-12-645-350.jpg 大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-13-645-430.jpg

平野住建さんのモデルハウスが一番良かった

大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-8-477-300.jpg

ご主人:平野住建さんとこのモデルハウスに行って、
それが一番良かったな。何かカッコいいなと思って。

奥さま:カッコいいよな。

ご主人:僕らの好きな雰囲気やなと思ったな。
この白い壁の雰囲気とか、外観も好きやしな。

薪ストーブは最初から思ってた

大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-10-645-350.jpg

ご主人:薪ストーブは最初から思ってましたね。僕の知り合いの人も入れてはって、薪ストーブいいな と思って。
平野住建さんのモデルハウスに行ったらあったんで「やっぱこれはぜったい!」みたいな。
初めて平野住建さんとこ行ったのはもう4年ぐらい前ちゃうかな。最初はそんな出会いやったかな。それから完成見学会がある度にほとんど行ってましたね。

奥さま:そうやな、あれからほとんど行ってるな。

何かこうブレないものがあるなと思ったんです

大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-9-310-270.jpg

ご主人:見学会はほとんど行きましたね何軒も。
どの家見ても 何かこうブレないものがあるなと思ったんです。普通の工務店の家ってある意味自由度があるというか 自分らのカラーが出せるんかもしれんけど なんとなく中途半端な感じのとこもあるし、でも、いつもこの雰囲気っていうか、平野住建さんの家はブレへんから、自分らもこういう家にしてもらえるんや、っていう安心感があって。
住宅メーカーの展示場も結構行ったよな。ここで細かい打ち合わせします みたいな部屋まで行って、いくつかカタログみたいなものも見せてもらって。このパターンか このパターンかみたいな、、、パターンしかできひんのかなって思いましたね。でも平野住建さんとこは何度も打ち合わせできたし、自分らはこうしたいとか希望も聞いてもらって決められたし、よかったよな。
いい案も出してもらったしな。

奥さま:うん、そうやったな。
住宅メーカーは プランA・プランBみたいな、そういう決め方やっったし。
土地に合わせて設計するとかじゃなくて、事務所の中で考えるっていう感じやったもんな。
もし、住宅メーカーで建ててたら、全然違う家になってたやろな、考えられんけど。

一番大変だったのは間取り決めるまで

大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-14-310-520.jpg

家づくりで大変だったところはどこですか?

奥さま:大変だったところですか?
何回も図面かいてもらいましたね、社長さんに。

ご主人:俺らは大変じゃなかったけど社長さんが大変やったと思います。

奥さま:私らがこれでいいかな、と思うプランも出来てたんですけど、社長さんがこのプランだとここが暗くなってダメです、ってことになって。
私らの希望もあるけど母屋としての建替えなので、親の希望や仏間のこととか、そういうのもあったし、それに薪ストーブと吹き抜けが欲しいとか、いろいろ言うもんやから、、、。
希望通りにはやっぱり難しいのかなぁって、ちょっと思った時もあったな。

ご主人:社長さんが描いてはバツしたり して。

そのときのプラン図面、まだありますか?

奥さま:間取り図、全部残してますよ。1、2、3、4、5、6、・・・いっぱいあります。

ご主人:よく残してたな。

奥さま:全部残してるよ。

ご主人:実は 庭になってるデッキの前にも、建物があったんです。しばらくは残す予定やったんですけど、やっぱり解体することになって。

間取りが決まるまでが結構時間かかったけど、楽しかった。

大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-15-310-270.jpg

ご主人:この間取りが決まるまでが結構時間かかりましたね。
僕らは素人だから、ここにこんなもん欲しいとか、好き勝手に言えるわけじゃないですか。
でも社長さんとしては、住み心地を考えて ここはこうあるべきやっていうのを持ってはるから、そこをうまいこと、なんとか組み入れるのが大変やったよなって。社長さんはかなり大変やったと思ってます。僕らは楽しかったな。

奥さま:楽しかったな。

ご主人:建ち始めたらまた楽しかったな。
なんか ワクワクしたな。
どうなるやろっていうか、期待っていうか、そんなんやったな。

住み始めたら、住みやすいなと思って。

大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-16-310-500.jpg
大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-20-310-500.jpg

出来上がった建物は想像通りの建物でしたか?

ご主人:想像以上かな。これは素人目なんやけど、まず基礎ができるやないですか。その時は狭いんちゃうかな、とか思ったんです。
それから柱が立って骨組みができてきて、社長さんが デカイなって言うてはるし、でも僕ら基礎とか見ててもそんなに大きいようには思えんかったし、骨組みができてからまだ壁がない状態でも、何か狭いような感じがして、、、。
けど、完成したらすごく広かったんで、びっくりしました。さすがすごいなと思って。本当 完成したときは、すごいなと思って。
それから住み始めてから またすごいなと思って。よく考えられてて すごいなって、住みやすいなと思って。

奥さま:風の通りとか、明るさとか。
今 照明全然つけてないけど、キッチンのほうまで明るいですよね。

キッチンは使いやすいです

大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-17-645-340.jpg

キッチンはいかがですか?

奥さま:キッチンはとてもいいです、使いやすいです。みんなで料理したりとかしてね。子どもも一緒にワイワイ言いながら運んだりしてますね。友だちの家族を呼んでパーティみたいなのした時も、何人立ってても ぶつからへんし、全然大丈夫やったしね。

ご主人の一番のお気に入りはどちらですか?

ご主人:リビングと薪ストーブですかね。うん、薪ストーブが一番ですね。ここの空間にいつも家族みんないるし、周りを行ったり来たりしてて楽しいですからね。

天から光が射してくる何かあのへんが

大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-21-310-520.jpg
大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-22-310-520.jpg

奥様の一番のお気に入りはどちらですか?

奥さま:そうですね。リビングと水周りの間の天窓かな。天から光が射してくる感じで何かいいんです。あとウッドデッキも好きですね。この広さがいいですし、そのまま裸足で行けるのも気持ちいいですし。

奥さま:洗濯物もいっぱい干せるし。子どものプールもそのままでいけるし。

ご主人:そうですね。冬はウッドデッキの上の雪を集めてきて、滑り台つくったんです。
僕が一番楽しんでたかな。子どもらと一緒につくったんで楽しかったな。喜んでやってましたね。屋根から落ちてきた雪もあっていっぱいで。
植木が傷みそうなほど降ることもあるんですよ。

奥さま:雪遊び、いっぱいしたな。

朝がつらくない

今ある薪は今度の冬の分ですか?

ご主人:どうやろ。毎日のように使ってたら足りんのちゃうかな。一日何本ぐらい薪使ってるやろ。これぐらいの箱に満タンやから15~6本かな。でもうちはそんなに寒くないんで朝からはつけてないんです。もう朝はバタバタしてるしな。

奥さま:夕方から、冷えてきたなぁ というときぐらいからやな。

ご主人:真冬でも朝入れてないな。冬は日が射してきたらすぐに暖かくなるしな。ほんとポカポカしてて。朝起きてきてもつらくないしな。
僕はどっちかというと朝強くないけど、普通に起きられるもんな。
この前まで勤め先がちょっと遠かったんで、朝6時過ぎには家を出てたしな。
だから5時半とか5時に起きてたけど、寝坊もなかったし寒くて起きられへん、っていうのもなかったしな。

家の中の気温が10度以上違うと思います。

前の家では、寒くて朝起きられなかったことあったんですか?

ご主人:それまではありましたね。布団からなかなか出られへんていうか。

奥さま:前の家は、冬はお布団から顔出して寝てると寒かったな。
「寒いっ!」って、こう縮こみたくなるような。
今は全然そんなことないな。

そんなに前の家と違いますか?

ご主人:ここの家と前の家とでは全然違うな。

奥さま:家の中の気温が10度以上は違うと思うわ。

大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-23-477-350.jpg

ワガママを聞いてくれるし、とことん付き合ってくれはる。

これから平野住建さんで家を建てようと思われる方がいらっしゃると思うのですが、その方たちにアドバイスがありましたらお聞かせください。

奥さま:ワガママを聞いてくれると思うんで。とことん付き合ってくれはりますんで、何でも相談したらいいと思います。

ご主人:自分たちの思いを全部伝えたら、社長さんがちゃんと考えてくれはると思うんで。

奥さま:なんでも相談してみたらいいと思います。それにきちっと答えてくれはると思うんで。納得いく答えがでれば実現してくれはるし。無理なことは、ちゃんと理由を説明して下さると思いますよ。私らもこうやってたくさん図面描いてもらいながら、自分たちの中でも一生懸命あそこをこうやって、とか考えたりしてましたよ。
、、、で、考えて考えて「やっぱりこうしたいです!」って言ったら、それにきちっとお答えして下さるとか、とことん一緒に考えてくれはるから、楽しいなぁて思って。
なので、ワガママもどんどんぶつけてみたらどうかな、というのは思います。

大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-24-310-400.jpg

体と心が楽っていうのは、住んでみて正直な答えかな。

ご主人:「薪ストーブは入れるべきだ!」かな?(笑)。
メッセージというか、住んでみて良かったなっていうのは、やっぱりありますね。これから建てる人たちへのメッセージになるかは分からんけど、体と心が楽っていうのは、住んでみて正直な答えかな。
それがちょっと高かったとしても、、長い目で見たら全然いいかな。

奥さま:よく「もう一回 建て直したい」とか聞いたりするんやけど、「建てたばかりやのに?」と思うんです。私らはそんなことあり得へんな。収納を自分らできれいにしたいとか、もちょっと手を入れて自分達のいいようにしようかとか、なんやろ、そういう楽しみでいっぱいやけどな。

ご主人:社長さんが言ってたその通りやと思います。住み始めてから家を楽しんで下さい、って言われたんです。今はなるほどなと思います。住みながらこれが楽しいんやなって。多分、建て直したいと思ってる人は、もう完全に出来てしまってて、どうにもならんから、もっとこうしたくても、どうにもならん、っていうのがいっぱいあるんとちがうかな。うちはロフトにしても まだ何も手つけてないですけど、これから楽しんでいけるなぁ、っていうのがうれしいですね。
そういうことを考えて、つくってくれたのかなぁと思います。

大きなキッチンと吹抜けに薪ストーブのある家-25-477-420.jpg

PAGE TOP